読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRAVEL AND ART

旅行と美術鑑賞のことばっかり考えてるブログです。

上野の「ティツィアーノとヴェネツィア派展」、日曜日でも混雑は無し。

ティツィアーノとヴェネツィア派展は空いていて、グッズの種類も豊富。

東京・上野の東京都美術館で2017年1月21日(土)から 4月2日(日)まで開催されている「ティツィアーノとヴェネツィア派展」。1月22日の日曜日に行ってきました。天気が良く比較的暖かかったので、午後1時頃の上野公園界隈は人で一杯で、近くの駐車場も入場待ちをしていました。

でも、東京都美術館に混雑は無し。ティツィアーノは、ミケランジェロやラファエロと同世代のイタリアの偉大な画家ですが、日本ではそれほど知名度が高くないからでしょうか。

午後1時半頃のチケット売り場そして入場口は、待ち時間も無く空いていました。

f:id:travelart:20170122223523j:plain

会場内の人の数も多くなく、ティツィアーノの代表作の前でもせいぜい10人ぐらいしかいないので、ゆっくりと好きなだけ絵を眺められました。ティツィアーノと同時代のティントレット、ヴェロネーゼの傑作も見ることができ、ヴェネツィアルネサンスを堪能できる美術展です。

会場内をじっくり見て回って約1時間半。最後にあるミュージアムショップは、グッズの種類が豊富なので、ここでまた時間がかかるかもしれません。

f:id:travelart:20170122225019j:plain

今回は、ダブルクリアファイル600円、マグネット550円、絵葉書120円×2、それと「ティツィアーノとヴェネツィア派展」とは関係無いのですが、なんだか見ていて欲しくなったのでイタリア各地のパスタが描かれたタペストリー1,944円を購入。

この他にもイタリア革のペンケース2,200円、カードケース2,600円、ポーチ3,200円、オリーブオイルやバルサミコ酢、バジルソースなどなど、イタリア好きにはたまらない品物がたくさんありました。私もここで20分ぐらい時間を費やしました(笑)。

titian2017.jp

スポンサーリンク

 

アルチンボルド展のチラシが魅力的!

「ティツィアーノとヴェネツィア派展」の出口付近に置かれていたチラシが凝っていたのでご紹介。

2017年6月20日(火)から9月24日(日)までの間、東京・上野の国立西洋美術館で開催される「アルチンボルド展」。なかなかマニアックな美術展かと思いますが、この告知チラシがこれです。

f:id:travelart:20170122230749j:plain

花や野菜などで人の肖像画を描く独特な画家の展覧会ですが、このチラシ4種類もあるんです。綺麗なので4枚もらってきました。これらは春、夏、秋、冬をテーマに描かれたものですが、それぞれマドリード、デンバー、ウィーンとバラバラに所蔵されているため、4作品を一同に見られる機会はとても貴重なんです。

こちらも必見の美術展です。

arcimboldo2017.jp

スポンサーリンク