TRAVEL AND ART

旅行と美術鑑賞のことばっかり考えてるブログです。

ついに公開!ゴッホの油絵風映画「Loving Vincent(ラヴィング ヴィンセント)」

アヌシー・アニメーション国際映画祭でワールドプレミア決定

2017年6月12日から6月17日までの間、フランス東部のアヌシーで、アヌシー・アニメーション国際映画祭が開催されます。その中で、ゴッホファン待望の映画「Loving Vincent(ラヴィング ヴィンセント)」が、ついに公開されるのです!

f:id:travelart:20170425123602j:plain

©Loving Vincent

アヌシー・アニメーション国際映画祭は、1960年にカンヌ国際映画祭からアニメーション部門が独立して設立されました。アニメーション映画祭としては世界最大規模だそうです。アニメーションの映画祭ということで、今年は日本からも「映画 聲の形」「この世界の片隅に」「夜明け告げるルーのうた」なども出品上映されます。

lovingvincent.com

2016年の秋に公開予定だった、この「Loving Vincent」。実際の人物による演技を撮影し、その一コマ一コマを125人の画家が65,000枚もの油絵として描き、その油絵を原画としてアニメーションを作成するという通常の倍の工程を経たので、制作に長い時間がかかったのですね。


Loving Vincent - Making Of

英語版でも、何語でもいいから早く見てみたいですね。“ゴッホの油絵が動く”というのを、ただ見るだけでも面白そうです。

「Loving Vincent」の油絵のプリントも購入できます

映画で使用された油絵は、以前より公式サイトで販売されていましたが、これらのプリント版も枚数限定で販売されています。

プリントといっても単なるポスターではなく、写真作品やデジタルアートワークなどに使用されるギャラリー・美術館水準の高品質なプリントです。

lovingvincent.com

販売されるのは100枚限定で、それぞれに監督のサインが入るので希少価値が高まりますね。1枚185ユーロ、日本円で2万円ちょっと。今後いろいろなバージョンが販売されるようなので、1枚ぐらい買ってしまおうかな、、。

「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」の開催に合わせて映画公開!?

日本の浮世絵を愛したゴッホ。そんな「ゴッホと日本」をコンセプトとした展覧会が、2017年に開催されます。まずは8月に札幌から。その後10月に東京、来年1月に京都へ巡回。

gogh-japan.jp

この展覧会に合わせて日本でも映画を公開してくれたら、日本中ゴッホフィーバーなんだけどなぁ。

こちらの展覧会も楽しみですね!

スポンサーリンク