読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRAVEL AND ART

旅行と美術鑑賞のことばっかり考えてるブログです。

飛行機内で快適に過ごすために愛用しているもの

今週のお題「愛用しているもの」

鼻の乾燥を防ぐ「鼻しっとりジェル」

長時間フライトで如何に快適に過ごすか、旅行に行くたびに頭を悩ませていました。まぁ基本は眠っているだけなのですが、、。

でも、何もせず座った状態で快適に過ごすということが非常に重要なんですよね。そこで、私が機内で愛用しているものをまとめておきます。(誰かの役に立つことを願って、、。)

f:id:travelart:20151031011606j:plain

鼻しっとりジェル・・・私は飛行機に乗ると鼻の奥が乾燥してしまい、ひどいときは鼻血が出てしまうこともありました。鼻の乾燥対策として、ぬれマスクを使用したり温かいお絞りや熱いお茶の蒸気で鼻の中を湿らせたりしていましたが、一番良かったのがこれ。鼻の穴から注入するジェルです。

ミント系の香りのジェルで、鼻の奥を湿らせておくものです。私は搭乗前にトイレでこれを鼻に注入し、機内でも乾燥してきたなと思ったら、再注入しています。ジェルが鼻から垂れてくるような感じがしても、マスクをしていればとりあえず人目は気になりません。このおかげで、鼻血が出るほどのひどい乾燥はなくなりました。機内にジェルを持ち込むため、手荷物検査時はしっかりとジップ付きの袋に入れておきます。機内で鼻が乾燥してツライ人にはおススメです。

狭い座席でもできるだけ楽に

腰当・・・これは腰痛対策。長時間座席に座っている間、腰とイスの間に当てておくものです。空気で膨らますタイプがおすすめ。100円ショップで売ってます。空気タイプの枕でも代用できます。地上で空気を半分ぐらい入れておくと、上空に行ったときに気圧の関係でちょうどよく膨らみます。空気の入れ具合で腰のフィット感を合わせられます。

スポンサーリンク

 

エドウィンジャージーズ・・・エコノミークラス症候群対策です。見た目はスリムジーンズ。履き心地はジャージ。ストレッチデニムよりも柔らかくて楽です。ジャージですから。長時間座っていても、どんな動きをしてもラクチンなのでおススメです。

一般的なジャージ姿で空港をウロウロしたくないけど、機内では部屋着のようなジャージで過ごしたい、、そんな希望をかなえてくれます。長時間足を締め付けるのはホントによくありませんからね。

景色を楽しむ

小型デジカメ・・・フライト中の景色を楽しむためのアイテム。2014年9月1日より規制が緩和され、離発着時にもカメラを使用できるので、眼下の街並みなどを撮影できるようになりました。ただし、使用する機器は通信電波を発射しない状態(機内モード)にしなければなりません。狭い席では、大型の一眼レフは邪魔なので私は使いません。

www.mlit.go.jp

この他にも一般的なものとして、マスク、枕、スリッパ、歯ブラシ、汗拭きシートなども必ずセットにして持ち込みます。靴を脱いでリラックスして、食後に歯を磨いて、顔や首の汗を拭いてスッキリさせると、気分よく眠れます。

これらをリュックに詰めていつも機内に持ち込んでいます。ファーストクラスを利用できれば、このうちのいくつ不要になるのでしょうかねぇ?ハハハ。