読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRAVEL AND ART

旅行と美術鑑賞のことばっかり考えてるブログです。

カラヴァッジョ展2016に向けて予習しよう!

美術鑑賞豆知識 美術鑑賞豆知識-本・美術番組・映画

国立西洋美術館で、2016年3月1日(火)~2016年6月12日(日)の日程で開催される予定のカラヴァッジョ展2016。まだどんな作品が来るのか分からないけれど、いてもたってもいられない。

travelart.hatenablog.com

ということで、気分を盛り上げるためにDVDで「カラヴァッジョ~天才画家の光と影~」を見ました。この映画は、カラヴァッジョの生涯と名画にまつわる物語を、当時の風俗なども交えて映像で表現しています。カラヴァッジョの生々しい絵画を題材とするので、映像も生々しい箇所が結構あります。

川に浮かぶ死体や公開斬首処刑などを実際に見て、画家は自分の絵にそのイメージを取り入れることができたのです。

この映画は、すでにカラヴァッジョのことをある程度知っている人を対象として作られています。何も知らずに見ても、細かい説明が無く、展開が早すぎて意味が分からないまま話が進んでしまいます。なので、カラヴァッジョについての本を読むなどして、画家の人間性や描いた絵のエピソードなどを前もって知っておいた方がいいです。そうしないと、映画の内容がちんぷんかんぷんかもしれません。

一人の画家の人生が3時間の映画でも描ききれないほど波乱万丈とは、知ってはいましたが驚きです。また、この演じている俳優がいいカラヴァッジョっぷりなんです。必見の映画です。

私は映画を見る前に、下記の本を読んでカラヴァッジョについて知りました。大きな絵とともに内容が分かりやすく説明されています。この本でもかなりの迫力があります。西洋絵画の巨匠シリーズでいろいろな画家が取り上げられているので、図書館にまとめて置いてある場合もありますね。