読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRAVEL AND ART

旅行と美術鑑賞のことばっかり考えてるブログです。

海外旅行前の体調管理

今週のお題「海外旅行」

ちょうど良いお題だったので書いてみます!
私がいつも海外旅行の準備として行う体調管理についてご紹介です。(たいした役には立たないと思われますが。。)

1.風邪予防
出発に先立ち、風邪なんてひいたらテンション下がります。季節関係なく旅行前は、人ごみではマスク、外から帰ったらうがい手洗いを忘れずに。

2.腰痛予防
学生旅行の頃には無かった悩み。最近なんかの拍子にやってしまうんです。私は一度、旅行の準備で中腰の状態でスーツケースに荷物を詰めていたら、腰を痛めてしまいました。。この時は薬局に駆け込み、最強の湿布と最強の塗り薬を買って、腰痛サポーターも持参してなんとか乗り越えました。腰痛には気をつけましょう。観光計画が台無しになってしまいます。

3.疲れをためない
長期休みの前は、仕事を残さないよう頑張らなければいけないのですが、頑張りすぎは禁物です。高山病の恐れがあるペルーの高地に行ったときは、特にそう思いました。私は体調を整えて行ったので全く平気だったのですが、激務続きでなんとか休みを取ってきて友人は、ペルーのクスコで高山病にかかり酸素ボンベにつながれる結果に。これでは旅も楽しめません。できるだけ体力を付けて出発できるよう心がけましょう。

4.足腰を慣らしておく
旅先では普段と比べてたくさん歩くと思います。1日中美術館の中や街を見て回ると、夜ホテルに戻るころには足が結構疲れています。歩き慣れていないと、次の日は足が痛くて動けないなんてことも。出発前にウォーキングでもして、少しでも足腰を慣らしておきたいものです。また私は、旅先で歩き過ぎて疲れたときなどは、湿布をふくらはぎに貼って寝ます。そうすれば次の朝には疲れも取れてますよ。

5.歯の治療を済ませておく
虫歯や親知らずはいつ痛くなるかわかりません。旅行中ずっと歯が痛いなんて、楽しみも半減です。美味しいものも楽しめません。早めに歯医者に行って、歯の検査をしておきましょう。異常がなければそれでいいんです。安心です。

6.激しいスポーツは避ける
野球やサッカー、テニス、スノーボードなど休日は趣味のスポーツをする人も多いと思います。ストレス発散には最適なのですが、やはり旅行前に怪我は怖いものです。足をくじいたり、転倒して打撲、肉離れなんていうこともあるわけです。私の趣味はサーフィンなのですが、首や腰を痛めたり、肩を脱臼したり、フィンで足を切ったり、、シャレにならない怪我の可能性がとても高いのです。楽しいスポーツではありますが、元気に旅行することが最優先なので旅行前はサーフィンはやりません。


こんな感じで体調を万全にして、毎回旅立っております。