読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRAVEL AND ART

旅行と美術鑑賞のことばっかり考えてるブログです。

映画「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿」を見て「大エルミタージュ美術館展」を見る

日本でエルミタージュ美術館の至宝を楽しむ

2017年4月29日、「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿」というドキュメンタリー映画が封切りとなりました。

f:id:travelart:20170507222151j:plain

「ロシアに行かずしてエルミタージュの至宝の数々に出会うことができる」という映画ですが、今東京では同じくエルミタージュの至宝に出会える「大エルミタージュ美術館展」も開催しています。

ということで、ゴールデンウィーク最終日の5月7日、東京・有楽町の映画館と六本木の美術館をハシゴしてきました。

まず映画は、エルミタージュ美術館の辿ってきた歴史、所蔵品に関する逸話、女帝エカテリーナ2世の非公開宝石コレクションなど、知られざるエルミタージュに迫るとても興味深い内容でした。

www.finefilms.co.jp

そして六本木の「大エルミタージュ美術館展」は、イタリアルネサンス、オランダ・フランドル絵画、スペイン宗教画やフランスバロック絵画まで、エルミタージュ美術館の至宝がギュッと詰まった感じになっています。

映画では、膨大な数の所蔵作品を守る学芸員の苦労話などもあり、それを見た後に美術展を鑑賞したので「あ~よくぞここまで集めてくれたものだ」という感動とともに、「美術館の館長と学芸員も大変だな。」という感想も持ちました。

f:id:travelart:20170507222245j:plain

「大エルミタージュ美術館展」は混雑なし。隣では「MARVEL(マーベル)展」も!

映画のおかげで美術展の楽しさも倍増しましたので、映画館から美術館へのハシゴはおススメです。気になっていた混雑状況ですが、ゴールデンウィーク中でも全く混雑は無し。ゆっくり見ることができて良かったのですが、「みんなもうちょっと注目してくれぃ」という寂しさも感じました。。。

美術展のミュージアムショップには、ロシアの漫画「チェブラーシカ」のぬいぐるみ4種類、チェブラーシカのミニ枕、パスホルダーをはじめ、かわいらしいグッズがたくさんあったので散財には気を付けましょう。

同じ六本木ヒルズ内の隣の会場で開催中の「MARVEL展」の方が人が多い感じでした。またこの「MARVEL展」のショップはものすごい充実ぶりで、そのまま常設のMARVELショップにしてもいいぐらい。アメコミヒーローが好きな人にはたまらない品ぞろえでした。

hottoys-store.jp日曜日の午後3時頃なら、どちらの展覧会のチケット売り場も混雑はしていませんでしたね。