読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRAVEL AND ART

旅行と美術鑑賞のことばっかり考えてるブログです。

六本木の「ジブリの大博覧会」混雑はありませんでした!

展覧会

ジブリの大博覧会」に行くのは夜の7時頃がオススメ。

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリーで開催中の「ジブリの大博覧会」。公式ツイッターによると、平日でも午後2時から5時ぐらいまでが混んでるとのことでしたので、私は月曜日の夜7時から行ってきました。

午後7時少し前に六本木ヒルズミュージアムコーンに到着すると、チケット売り場はこんな感じで混雑はありませんでした。

f:id:travelart:20160711233141j:plain

私はチケットカウンターが混んでいることを心配して、ローソンで事前にチケットを購入して行ったのですが、結局それでもこのカウンターで当日入館券と引き換えないといけないので、あまり意味が無かったようです。

会場内には、歴代の作品のポスターを中心に制作途中の資料などが展示されています。プロデューサーの鈴木敏夫氏とコピーライターの糸井重里氏とのやり取りの書面が面白く、「こんな風に進めていくのか。」と、映画制作の大変さも見ることができました。

大人である私がじっくり文字を読んで、自分の好きなポスターを眺めるのはとても楽しかったのですが、まだ文字の読めない小さな子供向きの展覧会ではないかもしれません。途中、猫バスとの記念撮影ゾーンもありますが、基本は大人向けな感じです。小さな子供を連れて行くならやっぱり三鷹の森ジブリ美術館ですね。

f:id:travelart:20160711235535j:plain

ところどころ、シティビューの眺めも楽しめます。午後7時頃だと、混雑も無く夜景が綺麗に見えるのでオススメです。ただし、これも夏休み前の今だけかと、、。夏本番になり、六本木界隈のお祭りや都内で花火大会が開催される日などは、混雑間違いなしでしょう。

f:id:travelart:20160711234317j:plain

(東京タワーとスカイツリーの競演が見えていたのですが、スマホのカメラじゃダメダメでした。)

スポンサーリンク

 

ミュージアムショップはとても充実

展示会場は約1時間で見終わりました。その後フロアを2階下がって、50階にあるショップにはジブリグッズがあふれています。品数が豊富なので、こちらで時間がかかりそうです。

大博覧会限定品としては、Tシャツ、トートバッグ、トトロとOUTDOORのコラボリュックなど。限定ではないものでは、ぬいぐるみ各種、キーホルダー、タオル、クリアファイル、文房具、お弁当セット、貯金箱、置物、関連書籍などなど盛りだくさん。

今回の大博覧会の公式パンフレットはオススメです。展示内容がギュッと詰まっていて、永久保存版です。600円。

f:id:travelart:20160712000543j:plain

今回は公式パンフレットと、クリアファイル、フェイスタオルを2枚買ってきました。クリアファイルもタオルもいろいろ種類があって迷いました~。あれもこれも、と選んでるとキリがありません。ちなみに5,000円以上購入すると、大博覧会特製手提げ袋に入れてもらえるようです。

f:id:travelart:20160712001253j:plain

ジブリの大博覧会」開催記念フレーム切手は、7月11日夜の時点、ショップでは売り切れとなっていました。増刷の予定とのこと。

www.post.japanpost.jp

www.roppongihills.com

スポンサーリンク