読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRAVEL AND ART

旅行と美術鑑賞のことばっかり考えてるブログです。

「江戸東京博物館レオナルド・ダ・ヴィンチ展」も混雑無し!

展覧会 展覧会-レオナルド・ダ・ヴィンチ

江戸東京博物館ダ・ヴィンチ展も混雑回避できました

昨日のボッティチェリ展に続いて、連日の美術鑑賞。いや~日伊国交樹立150周年の今年は忙しいですよ~。

まずは行く前にインターネットで情報を集めて混雑状況をチェック。

やっぱり朝は混んでそうなので、いつも通り夕方狙いで訪問。江戸東京博物館は、土曜日は午後7時半まで開いています。なので、今日は午後5時前に現地着。チケット売り場も入場口も混雑はありませんでした。23日は夕方から雪が降る予報だったから、、かもしれませんね。

f:id:travelart:20160123224322j:plain

混雑が予想される美術展で、できるだけ混雑を回避するには、遅めの時間と悪天候時を狙うのがオススメです。

会場内も空いていました。自分のペースでゆっくりと見てまわることができ、メインの「糸巻きの聖母」も何度も目の前で見ることができました。レオナルデスキの糸巻きの聖母も展示されていて、それぞれの絵の前を行ったり来たりして比較しながら見ることができました。

「糸巻きの聖母」を何度も見直すなど、じっくり見てまわってかかった時間は1時間半。ミュージアムショップは、やはり糸巻きの聖母グッズを中心に充実していました。今回私は前売りのグッズセット入場券を購入していたので、オリジナル手ぬぐいをゲットしました。さすがに本場イタリアでも、ダ・ヴィンチの文字入り手ぬぐいは売ってないでしょう!

f:id:travelart:20160123224311j:plain

クリアファイルと絵葉書の後ろに置いてあるのがその手ぬぐいです。

スポンサーリンク

 

ダ・ヴィンチ展混雑予想

2月11日(木)午前8時15分からNHK総合で、ドキュメンタリー<城から消えたダ・ヴィンチ「糸巻きの聖母」の数奇な旅>が放送されます。これを見て糸巻きの聖母について詳しく知ってから、展覧会を見るのも面白そうですね。でも放送直後の週末は混雑しそうです。

また3月4日(金)午後8時から、BS日テレのぶらぶら美術・博物館で「江戸東京博物館レオナルド・ダ・ヴィンチ」展~日本初公開!円熟期の傑作と“万能の天才”の素顔~」が放送されます。こちらも直後の3月5日、6日の週末は混雑が予想されますので、できるだけ避けた方が良いでしょう。

そして、3月19日(土)と20日(日)午後7時からBS-TBSで放送される「中井貴一ヨーロッパ大紀行 天才ダ・ヴィンチからの挑戦状」。今回の展覧会のタイトルとも通じるものがありますね。内容はダ・ヴィンチ作品全般について。これも絶対見なくては!あ~こういう番組待ってましたよ。

中井貴一ヨーロッパ大紀行 DA VINCI 天才ダ・ヴィンチからの挑戦状 BS-TBS

 

参考書籍

日経おとなのOFFの1月号に今回のダ・ヴィンチ展の解説が載っています。これで予習していくのもいいかも。

f:id:travelart:20160211125112j:plain

 

 

travelart.hatenablog.com

スポンサーリンク