読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRAVEL AND ART

旅行と美術鑑賞のことばっかり考えてるブログです。

モビリオスパイクのエンジンがノッキング。そしてフリードのエンジンから異音。

2015年は愛車も立て続けに故障

モビリオスパイクのエンジンがノッキング!? 息継ぎ!?

日常の足として、国内旅行の足として、そしてサーフィンに行くときにも欠かせない私の相棒。夏ごろからそんな相棒、モビリオスパイクのエンジンの調子がおかしくなりました。購入後9年で総走行距離約13万km。

以前にも時速10kmから20kmぐらいの低速で、エンジンがカクン、カクンとなる息継ぎ現象がありました。ディーラーで見てもらったところ、トップコイルの不調とのこと。コイルは全部で4本あるのですが、全部交換するとなると5万円以上の結構な値段になるので、とりあえず不調の1本だけ交換して様子をみていました。

そして今回、また同様のエンジンの息継ぎ現象とそれに加えて信号待ちでのエンストも発生。「これは他のコイルももう駄目だな」と思い、全交換に踏み切りました。ありがたいことに自動車整備士の友人が作業してくれるということで、ついでにプラグ交換もお願いしました。

f:id:travelart:20160121224051j:plain

ホンダ純正のコイルは日立製なのですが、友人曰く「コイルはNGKの方が良い」とのことで、NGKのコイルを4本、楽天で購入。プラグもオススメされたデンソーのイリジウムタフに。こちらも楽天で4本購入。

エンジンからはずしたコイルがこちら。

f:id:travelart:20160121225228j:plain

んん??以前ディーラーで交換してもらったコイル1本だけ色が違います。私は特に気にならなかったのですが、友人はこれを見て「対策品」だと。確かに品番が違いました。

対策品とは、メーカー側が同じような事例に対応するために新しく作った部品らしいです。要するに、モビリオスパイクのコイルには対策品が存在するほど、同じような故障が多いということなんですね。

無事にコイル4本、プラグ4本を新品に交換した結果、、完璧に生き返りました!!エンジンの息継ぎは全く無くなりました。快調です。まだまだ乗れます。

価格.com 自動車保険

フリードのエンジンから異音。CVTの故障!?

2015年10月ごろからもう一台の車、フリードのエンジンも調子がおかしくなりました。

こちらはエンジン左側からの異音。低速時に運転席から見て左前方からウォーンという音がするのです。高速時にはこの音は消えるのですが、絶対何かがおかしい。。この車も家族旅行や毎日の移動で必要なのに~。なんでこんな立て続けに!

いつもお世話になってるディーラーで見てもらった結果、原因はCVTの故障。直すにはミッションの全交換が必要で、費用を見積もってもらったら、工賃込みで約30万円ってマジ!?
7万km走った中古部品に交換するのでも約14万円だそうです。

ハハハ、まだ5年しか乗ってないのにね。距離は8万kmいってますけど。。なんだかディーラーの人の話ぶりから、このフリードにはよくある故障らしいです。ネットで検索しても結構同じ事例が見つかり、困っている人も多いようです。はぁぁ勘弁して欲しい。。

f:id:travelart:20160121233338j:plain

(子供もがっくり、、、、。)

いっそのこと乗り換えようかなぁ。

スポンサーリンク