読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRAVEL AND ART

旅行と美術鑑賞のことばっかり考えてるブログです。

混雑を回避して東京モーターショーに行く。

役立つ旅情報 役立つ旅情報-ドライブ

夕方狙いで。

ここのところ美術展に夕方行って混雑とは無縁だったので、東京モーターショーも同じく夕方狙いで行ってみました。

しかも午後4時以降はアフター4入場券というのがあって、大人700円です。

11月3日は文化の日で休日でしたが、午後3時50分頃有明付近に車で到着して渋滞は全く無し。東京ビッグサイトの東展示棟近くの、有明東臨時駐車場は空いててすぐに駐車できました。チケット売り場もガラガラ。

会場内はそこそこ混んでいましたが、話題となっている自動車も少し待てば近くで見られました。こちらはホンダのNSX。人だかりになってました。人気ありますね~!

f:id:travelart:20151103224138j:plain

開場時間は日曜日以外は午後8時までなので、4時に入場しても4時間は見てまわれます。ビッグサイトの東展示棟と西展示棟は少し離れていて行ったり来たりするのは大変ですが、4時間あれば私のような素人が好きな自動車の写真を撮りながら見学するには十分でした。

各社で詳しいお話を聞いてまわるには、少し時間が足らないかもしれません。

f:id:travelart:20151103224744j:plain

昔のように、フェラーリとかランボルギーニなどのスーパーカーは来ていませんが、カッコいい日本車が展示されていたので、結構満足度は高かったですよ!特にこのマツダのRX-VISIONは美術品のように美しかったです。

f:id:travelart:20151103225433j:plain

是非これに近い形で市販してもらって、街中で走っているところを見てみたいものです。(自分で買う予定はありません(泣))

見た目からゴリゴリのスーパーカーはありませんでしたが、実は羊の皮を被ったようなのがありました。Audi RS6 Avant。まぁ羊でもないか。これもかっこよかったな~。この青がいい。

f:id:travelart:20151103230324j:plain

こういう車たちをみていると、400万円ぐらいの車が安く思えてきてしまう。。完全な錯覚に陥っております。

Tカード専用レーン

今回の東京モーターショーでは、Tチケットというのも販売されていて、下記サイトから事前に予約して支払いを済ませて行くと、Tカード専用レーンから入ることができます。Tチケット手数料が1枚につき216円かかりますが、入場の混雑時間を避けられない人は、せめてチケット売り場の混雑だけでも避けたいですよね。

tsite.jp