読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRAVEL AND ART

旅行と美術鑑賞のことばっかり考えてるブログです。

三菱一号館美術館「プラド美術館展」混雑はありませんでした

展覧会 展覧会-スペイン

プラド美術館展の初日の混雑は無し

2015年10月10日から2016年1月31日まで開催のプラド美術館展。今日は会期初日で3連休の初日でもあって、混雑しているかな~と思いましたが、夕方の時間狙いで行ってみました。

プラド美術館展—スペイン宮廷美への情熱 |三菱一号館美術館

午後3時半に三菱一号館美術館に到着。丸の内界隈は、買い物客や観光客が結構いましたが、美術館のチケット売り場も館内も拍子抜けするほど空いてました。見たい絵を自分のペースで見ることができ、途中に置いてある図録をゆっくり読むこともできました。

ヒエロニムス・ボスとエル・グレコは結構早い段階で展示されてます。混み始めると大変かも。。約100点の作品をじっくり見てまわっておよそ2時間。館内は作品保護のため結構冷えました。21度の設定にしてあるそうですが、もっと寒く感じましたね。所々でストールを貸し出していて、寒い人はそれを羽織ってました。数に限りもあるでしょうから、上着を一枚持って行くと良いと思います。館内が人でいっぱいになったら熱気で暖かくなるのかなぁ。

f:id:travelart:20151010223547j:plain

ミュージアムショップはこじんまり。絵葉書の種類が少なめだったのと、いつも買っているA4サイズのクリアファイルが無かったのがちょっと残念でした。

この美術館は、明治時代に立てられその後解体された洋館を、忠実に再現したものということで、普通の美術館と比べてこじんまりとしていますが建物自体を見ていても面白いです。洋館なので2階の展示室がフローリングになっていて、特にハイヒールを履いていると足音が結構響きます。まぁこれは建物の性質上仕方無いですけどね。