読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRAVEL AND ART

旅行と美術鑑賞のことばっかり考えてるブログです。

財政危機の真っ只中、ギリシャ旅行は行くべきじゃない?

役立つ旅情報 役立つ旅情報-世界遺産

古代遺跡が好きな人にとっていつかは訪れたい国、ギリシャ

そんなギリシャから最近連日伝えられるニュースは、財政危機。

首都アテネでは銀行が営業を休止したり、ATMからの引き出し額が制限されたり。。海外からの観光客にはその制限は適用されないようですが、結局ATMにお金が無ければ引き出すものも引き出せません。商店やホテルはすぐにでも現金が欲しいため、クレジットカードによる支払いを受け付けてくれないところが増えているようです。

外務省からの注意には「念のため滞在の長さに見合った相当額の現金を持参されることをお勧めします」ですと。。

海外に出かける際の鉄則は「多額の現金を持ち歩かない」だったはずなのに。。やはり世界中でギリシャ旅行のキャンセルが相次いでいるようです。危ない目には会いたくないですもんね。

ところが、、エーゲ海に浮かぶミコノス島では様子が違うようです。7月1日現在、ATMの現金引き出し制限やクレジットカードの使用制限もなく、ビーチや土産店は変わらず賑わっているそうなのです。店の人も「とりあえず今のところは問題ない。1週間後、1ヵ月後は分からないけど。」と言っています。

ミコノス島、今なら大丈夫なのか~。と思って、成田ーアテネ間の航空券を検索してみました。すると、あれこんなに安いんだっけ?という金額。7月中旬でカタール航空10万円ちょっと。エミレーツ航空12万円弱。トルコ航空13万円弱。燃油等込みです。

みんながキャンセルする今が意外と穴場か?いやいやデモの危険とかもあるし、現金狙われるかもしれないし、やめといた方がいいか?観光して、お金を使ってギリシャを応援するか?

悩んでいるうちに夏終わってそう。。。。