TRAVEL AND ART

旅行と美術鑑賞のことばっかり考えてるブログです。

海外旅行にGPSソーラー腕時計はオススメか?

海外旅行には必携の腕時計。

空港に降り立ったときに、その国の時間に調整してる人がほとんどのはず。現地では毎日腕にはめて街歩き。とても重要な相棒です。

私は今まで電池式のG-SHOCK DW-5600を使用してきました。私の腕にはピッタリで最高でした。旅行前には電池切れに注意しながらも、約10年の間旅のパートナーでした。 

今まで他に欲しいと思う腕時計も無かったので、特に買い換えは考えていませんでしたが、最近話題のGPSソーラー腕時計なるものに興味が沸いてきたのです。GPS衛星からの電波を受信して自動で時刻調整し、ソーラー発電するので電池交換不要。常に正確な時間を表示してくれるのです!海外旅行、海外出張にもってこいではないか、、と。

そこで各社の時計についてちょっと調べてみました。

まずは、安倍総理も選んだというセイコーのアストロン

GPSソーラー腕時計を最初に作ったメーカーです。ダイヤルに太陽光が当たるとGPS電波を自動受信して時刻調整。時計の針はとても見やすく、デザインも大人っぽくて格好いい。日本を代表する時計メーカーセイコーです。海外で活躍するビジネスマンが着用する時計って感じですね。2015年は、イタリアのカーデザインを手がけるジウジアーロとのコラボレーションモデルが5000本限定で発売されました。

軽さが自慢のチタンモデルや金持ち感満載のテニスのジョコヴィッチモデルなどなど。格好良さはナンバーワンかな~と思います。

スポンサーリンク

 

時刻調整世界最短シチズンのエコ・ドライブ サテライトウェーブ

この時計はGPS電波による時刻調整を、自動ではなく手動で行います。ちょっと面倒かなと思ったのですが、このサテライトウェーブはセイコー、カシオの時計と比べると、時刻調整にかかる時間が断然に短いのです。世界最速最短3秒で済むのです。

考え方によっては、自動で頻繁にGPS電波を受信してその都度電力を使うよりも、必要なときに手動でサッと時刻調整する方が、電力の消耗が少なくていいのかも。

そしてシチズン独自のスーパーチタニウムという素材を使い、ステンレスの5倍以上の硬度を誇り、傷にも強いのです。

 

GPS電波、標準電波、ソーラー電池搭載、カシオのオシアナス

オシアナスにはいくつか種類がありますが、中でもGPSハイブリッド電波ソーラーなる、全部乗せの腕時計がすごいです。ハイブリッドとは、GPS衛星電波と従来の標準電波両方を受信できるということです。標準電波を優先的に受信し、標準電波の届かない国ではGPS衛星からの電波を受信して時刻調整する仕組みです。

GPS電波は建物が密集している屋内などには届きにくいのですが、標準電波なら大丈夫。GPS電波時計の悩みどころを補っちゃうのです。さらにこのモデルは、サマータイムの調整も自動でできるのです。海をイメージするようなブルーの配色が綺麗なデザインは、ビジネスでもカジュアルでも使えそうですね。

スポンサーリンク

 

そしてカシオといえばG-SHOCK SKY COCKPIT GPW-1000

これもオシアナスと同じハイブリッド方式。それにプラスして、G-SHOCKらしいタフネスさが備わりました。GPS電波時計としては、これが一番手頃なお値段。ただし、これゴッツイです。厚みも結構あるので、あちこちにぶつけてしまうほどです。だからといって、壊れるほどヤワではないと思いますが。過酷な旅を続ける旅人にはいいかもしれません。

 

さて、これまで4つの腕時計をチェックしてみました。機能はどれも素晴らしいです。旅行中には頼もしい相棒となってくれそうです。問題は、、価格。最後のG-SHOCKは定価で100,000円から。その他3つはどれも定価約240,000円ほど。さすが、どれもいい値段します。

travelart.hatenablog.com

 

盗難の危険!?

海外旅行ということを考えると、できるだけ高価なものは見に付けたくないですよね。ブラジルでは、現地の人が言うには、腕時計を強奪するだけのために命まで危険にさらされることもあるとか。。せっかく頑張って買った腕時計が目立ち過ぎて、強盗にでも狙われたら、、なんの意味もありません。

そんなことをいろいろ考えているうちに、あることを思い出しました。

「日本以外の国ってあまり時間に正確じゃないよな。。」

そうなんです。どんなに腕時計の時刻を秒単位で正確に合わせても、旅先では電車はあまり時間通りに出発しないし、レストランの開店時間もアバウトだし、、。1分1秒を争うバリバリのビジネスマンでもない限り、超正確な時間ってあまり必要ないのか、、と。

悩んだ挙句、結局私が選んだのはこれ。

以前使っていたのとほぼ同じ。。なんと保守的な人間なんだ。。。
今回は電池交換の必要は無く、標準電波で時刻調整するモデルを選びました。定価は20,000円ですが、流通価格は約15,000円。

いいんです。これなら特に目立つことも無く、盗難にあっても買い換えられるレベルです。私の細い腕にもピッタリです。電池切れさえしなければ、あとは標準電波で時刻合わせするか、電波が届かなければ自分で合わせます。だいたいの時間を表示してくれれば十分です。 

スポンサーリンク