TRAVEL AND ART

旅行と美術鑑賞のことばっかり考えてるブログです。

夏の旅行の必需品 サングラスを買うときはアジアンフィットを選ぼう

サングラスは試着をしてから買うべし

旅行に行くときは必ず持っていくサングラス。流行廃りがあるけれど、やっぱり自分の顔に合ったカッコいいのが欲しいですよね。

f:id:travelart:20170509221452j:plain

まずサングラス買うときに大切なのは試着!絶対に試着してから買うことです。同じメーカーの同じ型番でも、個体差があったりします。したがって、見た目だけで通販で買うのはやめた方がいいです。

また、よくやりがちなのが、

「海外旅行先で日本には売っていないカッコいいサングラスを買う。」

これ残念ながらうまくいきません。

なぜなら、海外で売っているサングラスは彫りの深い欧米人の顔に合わせてあるので、私たち平たい顔族には合わないのです。顔幅と鼻の高さ、彫りの深さが違うので、欧米人向けのサングラスをかけても、ずり落ちてくるは、レンズにまつ毛が当たるは、全く役に立ちません。

f:id:travelart:20170508234749j:plain

しかし、そんなことはメーカーもよく分かっているのですね。サングラスで有名なレイバンやオークリーではアジアンフィットというモデルを出していて、これらは鼻パッドが大きく、フロントのカーブが抑えてあるので、平たい顔族にフィットするのです。

そして私にはもう一つ難題が。。

私は平たい顔族であり、普通の人より幅広顔族でもあるのです(泣)。私の場合、サングラスの試着でまず初めにチェックするのは、顔にはまるかどうか。ここで無理に装着しても、長時間かけていられないのです。今まで合わないサングラスをかけ続けて、頭が痛くなったりしたこともあります。だから試着は大事なのです。

スポンサーリンク

 

おススメはRayban CLUBMASTER(レイバンクラブマスター)

これまでいろいろ買いましたよ。ちゃんとお店で試着して買ったのに、しばらくするとなんだか着け心地が良くないなんてのもありました。

f:id:travelart:20170509224456j:plain

左上から時計回りに、BlackflyのHydro Fly、Blackflyのstar fly、BlackflyのFly Vision、CARVEのGoblin、OakleyのSliver XL、RaybanのCLUBMASTERです。 

今の私のお気に入りは、Sliver XLとCLUBMASTERです。Sliver XLはアジアフィットモデルで、幅が広くて大きめの顔にもフィットし、軽くて着け心地が良いです。同じアジアフィットモデルのHolbrookも試着してみましたが、私には少し幅がキツかったです。

f:id:travelart:20170509230124j:plain

f:id:travelart:20170509230208j:plain

そしてもう一本CLUBMASTER。私のはCLUBMASTER OVERSIZEDといって、通常のCLUBMASTERよりもレンズ幅が大きく、その分全体の幅が広いので大きめの顔にフィットします。

f:id:travelart:20170509230640j:plain

f:id:travelart:20170509230649j:plain

このCLUBMASTERはメガネのパリミキで試着し、テンプルの幅と鼻パッドの調整をしてもらい、顔にピッタリとフィットするようにしてもらいました。やはりメガネ専門店で試着して買うというのが大事ですね。 

Sliver XLの方が隙間なく顔にフィットしているので、横からの光が入りにくいです。海辺などの日差しの強い所ではSliver XL、街中ではCLUBMASTERという感じで使い分けています。

サングラスを買う時に注意するポイント

  1. 日本で探す。
  2. 自分の顔の幅にあったものを選ぶ。
  3. 自分の鼻の高さにあった鼻パッドのあるものを選ぶ。
  4. メガネ専門店で試着して調整をしてもらう。
  5. デザインが好きでも顔にフィットしないものは諦める。

こんなところでしょうかね。

スポンサーリンク