読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRAVEL AND ART

旅行と美術鑑賞のことばっかり考えてるブログです。

ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展-パリの夢 モラヴィアの祈り

時間があったのでミュシャ展に行ってきました。

上野のラファエロ展でうまくいった“昼間の混雑ピークをはずして夕方ねらい”で、午後5時インの予定で行ってみました。 が、、そこにはディズニーランドのような列が。 入場まで40分待ち。。 週末の土曜日。。 日曜美術館とぶらぶら美術・博物館で取り上げられた直後。。。 しまった。 せっかく来たので待ちました。カップルだらけの中を。

入場制限しているだけあって、会場内はメチャ混みというほどではありませんでした。 ただ、入場の列のまま、作品を順番に見る列ができあがっていましたので、最初は流れが悪かったです。そのうちバラけてましたが。 目当てのミュシャの作品はというと、それはそれは素晴らしいものでした。私の語彙では表せないぐらい見応え抜群です。 空いてきたのは午後7時前ぐらいだったと思います。閉館まで残り1時間ちょっと。 1時間だと一通り見てまわるには少し足らないかなと思います。

そして閉館間際は、ミュージアムショップがまた混雑してます。 年末のアメ横のようでした。 でもグッズは、そそるものばかり。 普段はクリアファイルとマグネットぐらいしか買わないのですが、今回はポスター、トートバッグ、カードミラー、大判ポストカードなどを買いました。 この大判ポストカード専用の額(1500円)も売っていて、ポストカードを入れると、金縁の額との感じがなんとも良いのです。四季や四芸術を並べて飾ったら良さそうなんです。 帰り際エレベーターで3階まで下りたところにあるショップにも、ミュシャ関連の本が売ってました。 もう1回行こうかな。