読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRAVEL AND ART

旅行と美術鑑賞のことばっかり考えてるブログです。

展覧会

「ボッティチェリとルネサンス フィレンツェの富と美」を見てきました

渋谷のBunkamuraで開催中の「ボッティチェリとルネサンス フィレンツェの富と美」を見てきました。 2014年のウフィツィ美術館展に続いてのボッティチェリ日本上陸。 混雑してるかな?と思い、ネットで調べてみたところ、公式サイトでは週末でも午後3時以降は…

ルーヴル美術館展に行ってきました!

六本木の国立新美術館で開催中の「ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄」を見てきました。 国立新美術館は電車で行けば、千代田線の乃木坂駅直結だから便利。でも今回は車で行ったので、東京ミッドタウンの駐車場を利用しました。…

明治工芸はやっぱりすごかった!

東京の三井記念美術館で開催中の「超絶技巧!明治工芸の粋」を見てきました。 私はいつも西洋美術ばかりを見ていたのですが、今回はこの明治工芸のすごさに度肝を抜かれました。 七宝の絵の緻密さ、牙彫のリアルさ、また「自在」という名の可動式の金属の置…

特別展 キトラ古墳壁画

上野の東京国立博物館でキトラ古墳壁画が公開される!? 現在修復のため取り外されている壁画、朱雀・白虎・玄武などが公開されるらしいです。 奈良の明日香村以外で公開されるのは今回が初めてとのこと。 2016年からは、明日香村の国営飛鳥歴史公園で保存、公…

ついに来たウフィッツィ美術館展!

ついに来ますかウフィッツィ美術館展! 朝日新聞に載っていただけで、HPもまだ無いけど、、、気になる、気になる。 2014年10月11日~12月14日の期間で開催されるそう。 何が来るのかな? 自画像関係は2010年に来たし、ダ・ヴィンチの受胎告知も以前来たし…

モネ展混雑!?

12月23日の天皇誕生日、上野の国立西洋美術館で開催中の「モネ、風景をみる眼―19世紀フランス風景画の革新」を見てきました。 “混んでる”という情報があったかと思えば“そうでもない”という情報もあったりしたので、とりあえず、お昼のピーク時間は避けて午…

オルセー美術館展でやっと会える!

2014年7月9日から国立新美術館で開催されるオルセー美術館展。 オルセーには2011年に行って名作の数々を堪能したけど、1点だけ見たくても見ることのできなかった作品があるのです。 それは、、 カバネルの“ヴィーナスの誕生” 私が訪問したときは、韓国で開催…

ポルディ・ペッツォーリ美術館まで来るの!?

渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで「ミラノ ポルディ・ペッツォーリ美術館 華麗なる貴族コレクション」が、2014年4月4日(金)から5月25日(日)まで開催されるんです。 なんだか、来年も国内の展覧会気合い入ってますね~。 告知のチラシにはポッライウォ…

台北故宮博物院展が開催されるって?

「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」なる展覧会が開催されるって? ホ、ホントですか? 上野の東京国立博物館で平成26年年6月24日~9月15日、福岡の九州国立博物館で10月7日~11月30日に開催 ホントみたい。 し・か・も・・ 「翠玉白菜」と「肉形石」が来る…

「モローとルオー -聖なるものの継承と変容-」に行ってきました

パナソニック汐留ミュージアムで9月7日(土)から12月10日(火)までの間開催されている「モローとルオー -聖なるものの継承と変容-」に行ってきました。 まずこのパナソニック汐留ミュージアム、場所が少しわかりづらかったです。 新橋駅からシオサイト方…

「印象派を超えて―点描の画家たち」に行ってきました

乃木坂の国立新美術館で、10月4日(金)から12月23日(月)までの間開催されている“クレラー=ミュラー美術館所蔵作品を中心に「印象派を超えて―点描の画家たち」ゴッホ、スーラからモンドリアンまで”を見に行ってきました。 会期2日目の10月5日(土)、天気…

ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展-パリの夢 モラヴィアの祈り

時間があったのでミュシャ展に行ってきました。 上野のラファエロ展でうまくいった“昼間の混雑ピークをはずして夕方ねらい”で、午後5時インの予定で行ってみました。 が、、そこにはディズニーランドのような列が。 入場まで40分待ち。。 週末の土曜日。。 …